Corridor Clay Tencel Floral Summer Shirt

20,304円

SIZE
購入数

PRODUCT

Clay Tencel Floral Summer Shirt

Made in Madras (Chennai), India

水彩画のようなタッチで様々な花をあしらったファブリックを使用した新型半袖シャツ。

やや開きの浅めなオープンカラーや両胸と両腰部分に取り付けられた計4つのポケット、ボックス型のシルエットにスリットが入る裾等、クラシックなキューバシャツやキャンプシャツをサンプリングしたディテールが目を惹きます。

ボディにはテンセル(リヨセル)生地を採用しており、軽量かつサラッとした滑らかな触り心地、シルキーな光沢が高級感漂う仕上がりです。

Corridorのシャツ製造の大部分は、世界でも有数な生地の産地として知られるインドのマドラス地方で約100年創業する歴史あるシャツ専業ファクトリーにて行われます。

インドは国の公用語に英語を採択されているということもあり、デザイナーの思いや意見を生産者に落とし込みやすい服作りに最適な土地です。

今後シーズン毎にデザイナーのDan氏自身が現地まで直接足を運び、従業員とコミュニケーションを取ったり、製造工程を全てチェックする等徹底して信頼関係を築いていくと公式に発表しています。

Corridorのシャツは全て、後ろ身頃が3つのパネルで構成される『Three Panel Fit』を採用しております。

プリーツではなく、繊細に、手間をかけて作られる3パネルのパターンはナチュラルなフィット感を生み出し、着る人のスタイルを美しく描きます。

MATERIALS

リヨセル100%

SIZE

肩幅 身幅 着丈 袖丈
XS 44.0cm 52.0cm 71.0cm 20.0cm
S 46.0cm 55.0cm 73.0cm 21.0cm

SIZE CHART

Corridor

Designer : Dan Snyder

2013年、NEW YORKで設立。

元々は一般企業に勤めていたダン・スナイダーが自身の経験をもとに、理想のフィットを備えたシャツを作るべくスタート。

トレンドを踏まえたデザインではなくフィット感・品質・アイテムが持つキャラクター性のみを重視し、シーズンを問わず時代を越え着続ける事のできるアイテムを生み出すという1つのシンプルな思いに沿った服作りを行っています。

ニューヨーク35番街の古びた高層ビルの1フロアがコリドーの生産拠点であり、デザイナーと作り手との距離感が近くある事を誰よりも大切にしています。

コリドー最大の特徴は背中の後ろ身頃が3つのパネルで構成される『Three Panel Fit』。

プリーツではなく、繊細に、手間をかけて作られる3パネルのパターンはナチュラルなフィット感を生み出し、着る人のスタイルを美しく描きます。

採用される生地はアメリカはもとよりイタリアやインド、そして日本から様々なスタイルを選りすぐり、生地にあったデザインをそれぞれ落とし込みます。

今やアメリカのブランドですら自国生産が少ないなか、あえてNEW YORKでモノ作りをする。それこそがCorridorのこだわりとなっています。

Corridorインスタグラム

Designer : Dan Snyderインスタグラム

div>