Converse Chuck Taylor 70s Low “30 And 40”

17,064円

COLOR
SIZE
購入数

PRODUCT

Converse Chuck Taylor 70s Low “30 And 40”

1970年代に発売された、チャックテイラーを忠実に復刻したモデルです。

艶出し加工によるアウトソールや紐穴はスティールを使用し、靴紐はコットン100%の丈夫な紐を使用しています。

一つ一つ全てのディテールにおいて、日本で一般販売されている現行のチャックテイラーを上回ります。

復刻シリーズのリリースに合わせて靴底のクッションも見直され、以前のモデルの物とは比較にもならないぐらいに履き心地が向上されております。

ヒールパッチは現行モデルの仕様であるホワイトパッチに変更される前に使われていたブラックパッチを採用。

右足のシュータンの裏側には、これも当時のディテールであるネームタグが入ります。

当モデルはアメリカCONVERSE社の親会社であるNIKE社が発表した"Champions Think 16 の一環として、バスケットボールの栄光を決定づける瞬間を称賛した、“Art of a Champion”スニーカーコレクションの1つ。

1962年のファイナル第7戦でのビル・ラッセルのスタートラインに称賛を送ったモデルであり、非常に希少性の高い一足です。

※付属のキーホルダー、プレートは取り外し可能。

BLOG

CONVERSE

1908年、アメリカマサチューセッツ州モールデンのデパート経営者のマーキス・M・コンバースが創業。

翌年、降雪量の多い湿地帯でも使用できるラバーシューズを製造開始。

1917年、バスケットボールシューズのキャンパスオールスターを開発。

1935年、バドミントンプレイヤーのジャック・パーセルが開発に参加し、ジャックパーセルを発売。

1945年頃、キャンパスオールスターにアンクルパッチが付き始める。

※スニーカーにはオリジナルの箱はつきません。