Death to Tennis WHALE

8,424円

COLOR
SIZE
購入数

PRODUCT

WHALE

Made in Peru

ペルー原産の上質なピマコットンを100%使用したプリントTシャツ。

ボディの背面にはWHALE(くじら)を象ったアートがプリントされています。

プリント内のテキスタイルはデザイナー2名と親交が深いNYを拠点に活動するイラストレーターであるKeith Mackie(キース・マッキー)氏の作品"Peacock"(孔雀)からインスパイアされたものです。

極彩色の孔雀の羽に「眼」を落とし込んだ前衛的でハイセンスなデザインは、2018S/SシーズンのDeath to Tennisのコレクションのインスピレーション源となっています。

BLOG

MATERIALS

コットン100%

SIZE

肩幅 身幅 着丈 袖丈
M 48.0cm 53.0cm 69.0cm 21.0cm
L 50.0cm 56.0cm 71.0cm 21.0cm

SIZE CHART

Death to Tennis

Designer : William Watson&Vincent Oshin

2011年、New Yorkで創業。

Death to Tennisは同じアーティスティックなビジョンを持った、イギリス出身のWilliam Watson(ウィリアム・ワトソン)とVincent Oshin(ヴィンセント・オーシン)の二人がニューヨークで出会い立ち上げたブランド。

手掛けるプロダクトは第一に品質を重視し、且つ伝統を重んじる部分もあり、ユニークなアプローチでコンテンポラリーなメンズウェアを展開しており、クリエイティブなビジョンで時代を超えるデザインにフォーカスしています。

Death to Tennisインスタグラム