Loren BLKSMTH WORK JACKET

25,080円

SIZE
購入数

PRODUCT

WORK JACKET

Made In USA

ブランド初期から不定期で生産されているデニムジャケット。

主な縫製はカリフォルニアで行い、細かな修正・デザイン・パターンメイキングはNYブルックリンで行なっています。

使用されているデニム生地は、アメリカを代表するデニムメーカーであるノースカロライナ州のConeMills(コーンミルズ)社、White Oak(ホワイトオーク)製14.75ozのセルヴィッジデニム。。

「コーンデニム」と呼ばれるコーンミルズ社のデニムは、ホワイトオーク工場で1940年から現在でも使われているアメリカンドラッパーというシャトル織り機を使い、熟練の職人によって織られています。

使用するデニム生地、フロントのジグザグステッチやプリーツ、ステッチカラーやポケットのディテール等、Levi'sやLeeをはじめとする数ある名作ヴィンテージデニムジャケットの仕様をベースに受け継ぎながら、BLKSMTH独自の全く新しいデザインに仕上がっています。

中でも最大の特徴は、一般的なデニムジャケットよりも大きく取り付けられたポケット。 着丈を長めに設計しポケット位置を低くすることで、ジージャン・カバーオールの特徴を掛け合わせた独自のシルエットと着用感を楽しんでいただけます。

商品はリジッド(未洗い)ではなく、糊を落としたリンスウォッシュの状態で納品されます。 デニム生地は既に柔らかく馴染んでいるため、硬く重い着用感はなく、洗い・乾燥による縮みはあまり生じません。

BLOG

http://jimscity.exblog.jp/28086356/

MATERIALS

コットン100%

SIZE

肩幅 身幅 着丈 袖丈
S 44.0cm 52.0cm 60.0cm 64.0cm
M 45.0cm 54.0cm 60.0cm 64.0cm
L 46.0cm 55.0cm 62.0cm 65.0cm

身長180cm 体重65kg Mサイズ着用。

SIZE CHART

Loren “BLKSMTH”

Designer:Loren Cronk

NYブルックリン地区グリーンポイントに自身の名を冠したショップ兼工房「Loren」を構え、デニムジーンズのリペアを行う傍、Made In USAのアメリカ製デニムを使った様々な商品作りを行なっているブランド。

デザイナーのローレン・クロンクは、若くしてLEVI'SやRALPH LAURENといったデニムジーンズを代表する大手ブランドでデニム・デザイナーとして活躍した経歴を持ちますが、それまでに服飾の専門教育を受けて育ってきたわけではありません。

90年代初頭、ユタ州ソルトレイクでスノーボードウェアを立ち上げていたローレンは、独学でアパレルデザインやビジネスを手がける・我が道をいくタイプのデザイナーを探していた当時のリーバイスの目に止まり、そのまま引き抜かれる形でデザイナー部門に入社。

5年・10年と年月を重ねるほどに深まるデニムの魅力の奥深さを知ったローレンは、その後ラルフローレンのデザイナーチームに抜擢されたことをきっかけにニューヨーク、ブルックリンへと移住。

ジーンズ生産・デザインを長く担当し、人生の半分以上の時間をデニムに携わり過ごした経験からオリジナルデニムの製作、そしてデニムリペア業にも力を入れはじめ、2011年に「Loren」をブルックリンに開店。デザインからパターンメイキング、一部の商品の製造までをローレンと地元ブルックリン在住の4人の職人で行なっています。

"BLKSMTH"はローレンが手がけるデニムブランド「Loren」から派生したオリジナルレーベル。

ブランド名の”BLKSMTH”(ブラック・スミス)は、ローレンの祖父であるWillium Cronk氏がブラックスミス(鍛冶屋)だったことに由来し、ジーンズのディティールは本物の鍛冶屋が着用していた作業着(ワークウェアとしてのデニムジーンズ本来の姿)からインスパイアされています。

クラシックでありながらどこか都会的なシルエット、ヴィンテージスタイルと現代NYの洗練されたスタイルをミックスさせたBLKSMTH。デニムと共に生きるローレンの確かな技術とセンスは、地元ブルックリンからNY、アメリカから世界中へと多くの人々を魅了しています。

Loren インスタグラム

Designer:Loren Cronk インスタグラム