KNICKER BOCKER CASH SHIRT

14,904円

COLOR
SIZE
購入数

PRODUCT

CASH SHIRT

Made in New York

保温性が高い10ozのブラッシュドウールを採用した、真夏以外の3シーズン活躍する開襟シャツ。

1950年代頃からアメリカで流行した、ハンティングやレジャー時に着用されたシャツジャケットから着想を得た一着です。

両胸に取り付けられた特徴的な大型のフラップポケットは、外出時に器具を収納するために使われたものの名残。

また、ウールが直接地肌に触れやすい袖裏には滑らかなシルクとコットンの混紡素材を張り合わせることで、ストレスフリーな着心地を実現しています。

ボタンは光沢感のあるマザーオブパール(白蝶貝)を採用した高級感ある仕上がり。

セーターやスウェットと比較してもより厚みが抑えられているため、ジャケットやコートとのレイヤードにも最適です。

BLOG

http://jimscity.exblog.jp/27371809/

MATERIALS

ボディ:ウール100%

ボタン:マザーオブパール(白蝶貝)

SIZE

肩幅 身幅 着丈 袖丈
XS 40.0cm 49.5cm 63.0cm 59.0cm
S 43.0cm 51.0cm 65.0cm 60.0cm
M 45.0cm 55.0cm 67.0cm 62.0cm
L 46.0cm 57.5cm 67.0cm 65.0cm

SIZE CHART

KNICKER BOCKER MFG.CO.

Designer : Andrew Livingston

2013年、N.Y BROOKLYNで創業。

Bushwick地区 Knickerbocker通りに面する、廃業し稼働しなくなってしまった古い帽子工場をそのまま譲り受け、メンズのアパレルと雑貨を中心に生産を行っているブランド。

デザイナーはカリフォルニア州サンディエゴ出身のアンドリュー・リビングストン。

父親がプロサーファーだった影響から、スポーツ・ファッション全般に興味を持ち、NYに移住後『Knickerbocker Manufacturing Company』を設立。

『まるで第二次世界大戦から戻ってきたような』スタイルと表現出来る、クラシックなワークウェアやミリタリーウェアなど、古き良きアメリカから影響を受けた服作りを行っています。

1960年代にアメリカで販売されていた衣料品は95%がU.S.A生産でしたが、今日では5%にも満たない現状に疑問を感じ、ニッカーボッカーが生産するアイテムは全ての工程をアメリカ国内で行い、自らのクリエイティビティが行き届くよう丁寧な少量生産を心がけています。

KNICKER BOCKER MFG.CO.インスタグラム

Designer : Andrew Livingstonインスタグラム